速水保育園

速水保育園

速水保育園について概要・沿革

■速水保育園について

当園は、滋賀県長浜市にある認可保育所です。
園の周りは田圃に囲まれている広々とした自然の中に建っています。
春は粘土あそびやザリガニ取り、夏はどろんこあそび、水あそび。秋にはどんぐり拾いや芋掘り。冬は雪あそび等々。一年を通じて様々な自然の中で一人ひとりがいきいきと生活しています。
このような自然豊かな中で、心身共に豊であってほしいという願いのもと、真宗保育を根幹とした『ともに生き、ともに育つ保育』を実践しています。
特に乳幼児期の心の育ちの大切さを思うなか、”私もあなたも大切”な心をは育む保育をを心がけています。



■基本理念

生まれた意義と生きる喜びを見つけ
あらゆるもののおかげで
生かされていることを感謝し
人間らしく生きる



■基本方針

子ども一人一人を大切にし 保護者から信頼され 地域に愛される保育園を目指す



■保育目標

豊かな人間性をもったたくましい子ども


①基本的生活習慣を身に付けている
②姿勢を正しく保つ
③元気に遊ぶ
④悪い心に負けない
⑤ありがとうと感謝する
⑥ごめんなさいと素直にあやまる



■施設概要

施設名称速水保育園
事 業 者社会福祉法人 香雲会
所 在 地滋賀県長浜市湖北町速水2277番地
開設年月日昭和29(1954)年12月1日
認可年月日昭和30(1955)年 3月1日
施 設 長園長 門池 守
定 員90名(利用定員80名)


■沿 革

昭和29年12月楽入寺住職 門池正典、地域の要望にこたえ保育園を設立
昭和30年3月児童福祉施設 速水保育園として厚生省より認可される。定員80名
昭和32年遊戯室、乳児室、ほふく室、職員室竣工
昭和36年給食室竣工
昭和37年園長に門池正子が就任
昭和59年2月 厚生省より社会福祉法人「香雲会」が認可される
昭和59年3月 社会福祉法人「香雲会」速水保育園として発足する
昭和60年 園長に門池守が就任し、前園長の門池正子が副園長に就任
平成 5年 香雲会の理事長に遠藤太美夫氏が就任
平成11年速水保育園新園舎竣工
平成14年3月乳児室増築工事完成(財団法人中央競馬馬主社会福祉財団より助成金)
平成17年香雲会の理事長に押谷政信氏が就任
平成19年香雲会の理事長に門池守氏が就任
平成27年 保育室増・改築  定員90名に増員
平成29年 幼児便所老朽化による改修工事(赤い羽根共同募金より助成金)